FC2ブログ

お知らせ

暑中見舞い金魚

初夏の候、皆様には益々ご盛栄の事と推察申し上げます。またいつも弊社「雪 鶴」をご愛顧頂き誠に有難うございます。
つきましては来る6/20日(水)より6/26日(火)の一週間にわたり西武百貨店池袋地下1階お酒売り場にて「雪 鶴」の宣伝販売を行います。
ご都合よろしければお運びいただきたくご案内申し上げます。
「お中元」「暑中見舞い」等、ご進物のご予約も承りますのでお気軽にお申し付け下さい。

雪鶴 大吟醸三年古酒
全国新酒鑑評会用の為に丁寧に手造りした最高級の大吟醸を、さらに瓶(ビン)囲いにて三年以上低温熟成させた、大変贅沢で希少なお酒です。
720ml 5,500円(税別)

雪鶴 本醸造ブラック
雪鶴の新商品。華やかな香り、軽やかな旨味、そしてさわやかな後口。優しい口当たりと鋭いキレで魅了する魔性の酒!
1800ml 2,130円(税別)
720ml 1.019円(税別)

日本酒でありがとう

6月17日(日)は父の日
父の日
家族のためにがんばるお父さんにありがとうの気持ちを込めて
雪鶴を送ってはいかがでしょうか?


じんじんと気温が上昇するこれからの季節、
初夏の味覚に合せて、生酒のさわやかな味わいを
楽しみましょう。

こんにちは。田原です

汗ばむ季節にうれしい清涼感

日本酒の味わい方は様々ですが、夏は断然「日本酒ロック」がオススメです!
日本酒はもともと、さまざまな温度による味わいを楽しむことができるお酒です。
お燗で、常温(冷や)で、冷やして、温度帯を変えて飲むことによって同じお酒でもたくさんの表情が見えるのが、日本酒の魅力の一つだと言えます。
日本酒に氷を入れて飲む「日本酒ロック」は、一見邪道に思えますが、
実は古くからの通の飲み方として親しまれていました。氷を入れることで、
暑い夏でも涼やかに日本酒を飲むことができる飲み方です。

日本酒ロックの味わいの特徴は、日本酒の温度が氷によって適度に下がるため、のど越しが軽快になるという特徴があります。
また、氷がゆっくり溶けることで、適度に日本酒のアルコール度数が下がり、飲みやすくなります。
女性やお酒に弱い方でも、ロックにすることで日本酒が飲みやすくなるため、オススメです。
ぜひ試してみてはいかがでしょうか?
田原社長

お花見にオススメな日本酒

こんにちは。
お花見の季節到来ですね。
今回はお花見にオススメな日本酒を紹介しようと思います。

1.精米歩合が高いお酒
表示でいうと大吟醸酒(50%以上)や吟醸酒(60%以上)のお酒です。
何故ならば、これらのお酒は大抵冷やして飲んだ方が美味しいからです。
冷蔵設備が万全であれば何も言うことはありませんが、
野外で飲むなら難しいですよね。
純米酒や本醸造酒なんかが適当かと思います。

2.食事と合わせて映えるお酒
いわゆる食中酒です。
お花見でお酒だけ飲むなんて寂しすぎますし、大抵はお弁当も持っていくと思います。
そういった観点からも、透明感がある大吟醸系より、精米歩合が高い純米酒がおすすめです。
酸味が強いお酒や、旨みが強いお酒なんかは食中でもしっかりと映えます。

皆さんもお花見のお供には日本酒を是非!


sak0111-121.jpg

日本酒豆知識

こんにちは。
もうすぐひな祭りですね。
ひな祭りの歌にもある「白酒」とはなんだと思いますか?
甘酒と混同している人も多いようです。

「白酒」とはみりんや焼酎などに蒸したもち米や米こうじを
仕込み1ヶ月程度熟成させたもろみを、軽くすりつぶして
造ったお酒のことをいいます。
一方、「甘酒」はご飯やおかゆに米こうじを混ぜて保温し、
米のデンプンを糖化させたものです。

甘酒にはアルコールがほとんど含まれていないので、
「白酒」と「甘酒」の違いは明確ですね。
右大臣のお顔が赤くなったのも、アルコールを含む
「白酒」だからこそなんです。

1f19dd10d0669fad1f5388535fc40f58_s.jpg