日本酒豆知識

こんにちは。
とても暑い季節がやってきましたね。

日本酒には温度ごとに呼び名があることを知っていますか?
冷たくした時の呼び名として、
「5℃=雪冷え」「10℃=花冷え」「15℃=涼冷え」
などがあります。

逆に日本酒を温かくした時の呼び名が
「30℃=日向燗」「35℃=人肌燗」「40℃=温燗」
「45℃=上燗」「50℃=熱燗」「55℃=飛び切り燗」
などがあります。

ちなみに15℃~30℃の間が『冷』と言われ、
いわゆる「常温」です。

この時期は特に脱水状態になりやすいので
必ず水を飲みながら脱水を防ぎ、
健康に楽しく夏の夜長を冷えた日本酒で楽しみましょう。

813639210e2918f9490b2892087c5950_s.jpg


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント