FC2ブログ

日本酒豆知識

こんにちは。
もうすぐ秋ですね。
みなさんは「秋上がり」という言葉を知っていますか?

「秋上がり」とは、寒造りで製造した清酒を貯蔵して夏を
越し、そして、秋になる頃にその酒質が向上していること
を表現した言葉です。
新酒特有のアラさがすっかり消えて丸みが出て、ほどよく
熟成した飲み頃の酒とされています。

「秋上がり」の酒を出荷することを前回紹介した「冷おろし」
と呼びます。
また、その逆で酒質が向上しなかった場合を「秋落ち」
といいます。

秋の味覚ととても相性抜群の日本酒です。
秋刀魚の塩焼きなんてすごく合うと思います。
みなさんも秋の味覚と秋上がりで、食欲の秋を
満喫してみてはいかがでしょうか?

da31e78b8289a72052ac79b6150991a3_s.jpg
スポンサーサイト

夏越し酒の美味しい飲み方

こんにちは。
そろそろひやおろしの時期がきましたね。
今回はひやおろしのおいしい飲み方をご紹介しようと思います。

ひやおろしが出回るのは9月~11月です。
いつごろ出荷されるかによっておいしい飲み方も変わってきます。
9月に出回るひやおろしは「夏越し酒」といいます。
夏を越し、涼風が吹きはじめた頃に出回るひやおろし、
苦味や渋みがやわらいでおり、粗さがとれ、濃醇ながら、
軽快さとまろやかさがあります。

冷や、常温、みぞれ酒がオススメです。
特にみぞれ酒(-10度~-15度)を冷やしたグラスなどに注ぐと、
シャーベット状のみぞれ酒ができます。
まだまだ暑いので、是非お試しください。

7d667613cf0d61434dc735b7540ac3d6_s.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。